松本匡史のドクターズブログ(院長からのちょっとしたお話)

  1. トップ
  2. 松本匡史のドクターズブログ
  3. 風の流れ
  4. 「影」

2010.06.11風の流れ
「影」

内閣総理大臣が、また!また!代わりましたね。

今の日本人の性格そのものでしょうか?

でも、菅総理の誕生・デビューは、やってくれる事を期待します。
が・・・・・・・、

それにしても支持率の回復には驚きます。
私も期待していますが、今は少し慎重になりますし、即支持とは考えません。
それとも支持率の回復は、小沢さんの「影」ではなく、「陰」質が無くなったことで、上がったのでしょうか。

だからと言って私は、小沢さんが嫌いでもありませんし、好きでもありません。
昔の政治をしようとしている方だな~ としか見えません。
「大きな影」にも振り回されて失脚してしまうのは、ホントの実力でなかった???
6e143ef2d5b9e47c.jpg

私が、菅総理に期待しているのは、菅直人の「影」に信子夫人がいることです。
テレビで拝見していて、何より切れがイイ、人間的に素晴らしい人と感じますし、エネルギーを感じますし、強く支えて厳しい意見を言える方だとも感じますし、また背中を押す人、「明るい強い影」だと思います。

総理も家(官邸)に帰って、落ち着こう物なら、夫人から檄が飛んでいそうなイメージになりますね(笑)

あまり、幸先よく誉めすぎると、コケられるとイヤなので、この辺で・・・・。
私は夫人を応援します。

まあ~。一番いいのは、総理の職場の側近に、優秀な「影」武者(口先だけでなく実践に強い機転の利く人)がいたらイイってことなんですが。

でも大事ですよね。「影」ははは・・・・・。
内の医院にも「影」いますよ。誰とは言いませんが。
1人ではないです。沢山いてくれています。

院長の僕が駄目でも「影」がいることは、「これは幸せ」なことです。
来られた患者さんも、内の「影」は誰か考えてください(笑)

それにしても、
誰もが分かっていると思いますが、「総理大臣」を直接選べていたら、もう少し国民も我慢できて、長期政権ができたでしょうが。。。政治のシステムも変えたらいいのにと思うぐらいで。
そうすると、国民も責任持ちますし・・・・・・「支える影」である国民がもっと増えたら。

そのためだと思いますが、周辺国のスピードに、政府が付いていけてないです。
支持率に右往左往されていて「これでいいのだろうか?」
それに左右されすぎて周り国においてきぼり・・・・に。

それは、マスメディアの情報の流し方にも疑問あるから、「これでいいのだろうか!」
本当の「影」ばかりクローズアップばかりしていると思います。

あと、一点!
経済戦略の中身は、本当にそれで回復するのか些か疑問です。
内需を立て直す事も大事ですが、外貨をもっと取りに行かなきゃって、私は思いますが・・・・・。
だからと言って海外に生産拠点を作るというような簡単な発想は駄目だと思いますよ。

もっと世界に、政府主導で極秘に「影の営業マン」を送りだし、下交渉して新幹線を売りまくるとか・・・・。

皆さん周りには「どんな影」いますか?
本当の影・・・・・それは根拠なき中傷

  1. <

Page top