Warning: include(/usr/home/aa217oki2i/html/include/header.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/ah122moa3p/html/drs_blog/2011/000390.php on line 20

Warning: include(): Failed opening '/usr/home/aa217oki2i/html/include/header.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/ah122moa3p/html/drs_blog/2011/000390.php on line 20

松本匡史のドクターズブログ(院長からのちょっとしたお話)

  1. トップ
  2. 松本匡史のドクターズブログ
  3. 風の流れ
  4. Stay hungry Stay foolish

2011.10.07風の流れ
Stay hungry Stay foolish

私は歯医者になりたくてなったのではない。

仕方なしになったのだ。昔は!
こんなこと言うなんて、失礼なことを言う奴だ。 って叱る人もいるだろう。

今は、やるべき事、行動すべきことは、しっかり理解している。歯科医として
意志は明確である!

では、何になりたかったのか。 レーサーだ。
ますます馬鹿な答えだ。 レーサーが馬鹿ではないし、馬鹿では出来ない。
何が馬鹿か。

レーサーになる準備の仕方も、なり方も知らない。ただただ憧れ。趣味・興味の延長上だ。
それでは飯は食えないし、そんな勇気もない。

だから、分からないから言われるままにレールに乗る。
しかし、今それを思い起こすと、ただレールに乗っていれば、今の「気持ちや意志」はあるはずがない。

そう。レールを踏み外したのだ。
しかも、社会人になって直ぐに。歯科医になってだ。
まずは、治療という仕事させてもらえず、秘書代わりに色々連れ回された2年目。

これは歯科医の仕事か。と思うことも。
しかも無給 1年間だ。

この選択は失敗した!って思った。

その後、1年経ってやっと治療という仕事させてもらえた。

”素直に嬉しかった。”  歯科医なら当たり前と思うような仕事にもだ。

しかし、それも長くなかった。
トップ(院長)が事故により突然亡くなり、「解雇」という形で、自分の人生が宙に浮いたからだ。
レールに乗って、ただただ真面目に大人しくしているのにだ。

残された医院を守るために、私は辞めざるを得なかったのだ。

以前ブログに書いた、今も墓前に手を合わしている、その方のお蔭でだ。
生きていてくれれば、間違いなく安定していただろう。もっと勉強できていたかも・・・・?
晴天の霹靂だ。

ラッキーなことに、当時は歯科医だから、直ぐに再就職出来た。
しかし、私が目指す理想の現場は1つもなかった。
それが、「絶望」に感じた。人生において無力感と「精神的痛み」を味わった。

それでも、現実は変わらない。また辞めた。
誰も助けてくれないのだ。 誰も信じてくれないんだ。誰も教えてくれないのだ。
「出来が悪い」から辞めさせられたというレッテルを付けられた。

そう、レールなんて何の保証もないのだ。
半年近くフリーになり色んな事考えた。変なことも考えた。
そう、「生きる」という事を だ!

でも、頭に残っていた。
付き人になってよく言われた言葉を。その言葉を何度言われたことか!
それは、「貪欲になれ!馬鹿になれ」って言うトップの声が脳裏に!

全く意味が分からなかった。
治療させて貰えないのだから、も~う馬鹿なの当然じゃないか。
って不貞腐れること、しばしば。腐りたくもなる。

ところがだ!それが私の転機を作ったきっかけだったとは。
要は、私はアウトサイダーになる。

今の荒波を案じていたような当時の厳しさは、今を泳いでいる。まさかだ!
いや~まだまだ試練はあると思う。今は泳がさせてもらっているだけかもしれない?

「stay hungry 貪欲になれ!」 「stay foolish 馬鹿になれ!」
この言葉、現代の若者に必要だ。若いから変えられる。若いから気づける。
人生に纏わる試練は人を大きくさせる。しかし・・・・・・・。

この言葉は意味が深すぎる。理解するのに時間と経験則、そして忍耐と正しい努力が必要か。
マニュアルでは、学べない。義務教育だけでは学べない。学校では学べない。
サバイバルだから強くならねば。

今も、この言葉の意味を実行することに、歯科医として心がけている。でも本当に難しい、今もなお。

観るものすべてが大事である。感謝の心で。
F1000170.JPG

私はマック・アイフォンなど一切使っていないが
スティーブ ジョブス「stay hungry stay foolish」にすごく共感させられる。

残念です。ご冥福をお祈りします。

  1. <

Warning: include(/usr/home/aa217oki2i/html/drs_blog/include/sidebar.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/ah122moa3p/html/drs_blog/2011/000390.php on line 135

Warning: include(): Failed opening '/usr/home/aa217oki2i/html/drs_blog/include/sidebar.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/ah122moa3p/html/drs_blog/2011/000390.php on line 135

Warning: include(/usr/home/aa217oki2i/html/include/footer.php): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/ah122moa3p/html/drs_blog/2011/000390.php on line 143

Warning: include(): Failed opening '/usr/home/aa217oki2i/html/include/footer.php' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/ah122moa3p/html/drs_blog/2011/000390.php on line 143