松本匡史のドクターズブログ(院長からのちょっとしたお話)

  1. トップ
  2. ドクターズブログ

2007.12.03プライベート
もう師走

 先日、お歳暮が届けられるのを見て、あ~年末だって思い、私もお世話になった方々にお歳暮を出しに行きました。

 早いですね1年は。私は、20代後半から時間が過ぎるのが早く感じます。

 社会に出てから毎年出しているのですが、今最近となればこの習慣・風習はますますいいなと思いますし、御礼の手紙のやり取りをして連絡がつくということに、相手方が元気にされているのだと実感します。
 
 いつもビールが多いのですが・・・・。これは、うちの家族が喜びます。
 その中で、少し嬉しくなった品を紹介しますと、ある先生からの入浴剤をでした。(微笑)

 嬉しかったですね。私は若いときから、凄いコリがひどく、最近はお風呂に「きき湯」を入れてますから。
 私に限らず、歯医者の皆さんは大半でしょうが・・・・・・。

本当に心温かい休まるお品を頂き感謝しています。
私が出したお歳暮喜んで下さればいいのですが・・・・・。

皆さんこれから、やっと****寒くなりますが、風邪に気をつけて年末を過ごして下さい。

2007.11.16風を読む
等身大・小林繁

最近、阪神ファンと言うより、一、プロ野球のファンになりました。
阪神ファンは辞めていませんが、熱狂ぶりが無くなりました。それほど、阪神の勝利に魅力がないのか?

さて、この事件は当時の私も記憶にありません。当時幼稚園の年長さん5歳でしたから。
このことを知ったのは、小林選手の引退の年だと思います。
今となれば、巨人のエース小林繁の事を考えると、私も目頭が熱くなります。

沢村賞を2度ももらう小林繁が、もし長く選手をつづけていたら、200勝も挙げていただろうすばらしい選手が、まさかの運命に振り回される・・・・非情ではなく卑怯・・・・・新人の江川に対して、エースのプライドは・・・・・・・・・・屈辱としか・・・・・・

その中で、阪神に移籍1年目にして22勝と巨人への意地の全勝。しかし、そんな細い体・心には、過酷過ぎることで、選手生命を短命にさせてしまい、31歳にして引退する。


凄いいきさつだと思い、ますます巨人が嫌いになったのを覚えていますし、江川を嫌いました。
江川が決めたわけでもないでしょうが。

私の身近な出来事ですが、覚えていることがあります。

小林選手が、近所に引っ越してきたことで、駐車場に大きな車が止まるようになりました。
細い大きな大人の人と言う印象。今となれば物静かな・・・・・・。
その横で、友人とキャッチボールをしていたことを・・・・・・・。白いハードトップ2ドアのリンカーンだと・・・・。当時はベンツじゃないんですね。

でも、まさかそんな出来事があったとは。

今回のCMで興味を持てたのは、すばらしい企画であり、江川卓の対応は容易に想像がつくのですが、小林繁がどんな声をかけるのかが、気になりました。
今回の機会は、時間がそうさせたのか、お酒がそうさせるのか、小林繁という人の人人間性がそうさせるのか。

凄く凄く知りたくなりました。

この話し合いで気になった言葉が「お互いに(苦しかったな)辛かったよな・・・・・」
(まだ、公表されていませんが、言ったらしいです。)
と言う小林の言葉の重さに、じ~~ん。

自分の方が辛いはずなのに、相手を思う心がなんともかっこいい
・・・・・・小林が言うから深みがあり魅力を感じます。また、どんな人生感をお持ちなのか?

あのスーパースター江川 (華やかな方)をも小さく見せてしまうくらい。・・・・・・・・・・・・・・・涙・涙です。
かっこよすぎる!!!

死力全力で戦った頂点2人の最高の対談です。今後も期待です。(笑)

2007.11.12風を読む
等身大

お久しぶりです。ブログを書きたいのですが、診療以外の事柄が忙しくどうしても後回しになりがちです。

よく患者さんじゃない、色んな人からブログに関してお話を頂きます。
「先生、次はこのネタで来ると思ってました・・・・・・・」タカラの開発部の人から。・・・見てますか~。

「政治ネタは、危ないから止めといた方がいいですよ。」・・・・・んんそうだね。

「硬い話多いな~。」・・・・・・そうかもね~。

「最近、書いていないね。」・・分かっているよ~。は~ん。ブログ見てるんだ~。
IMG_3757.JPG

まあ~色々です。(笑)
あくまで、私が見たこと、感じたこと、だけなので深い意味無いです。
どんな人に見られてるか分かりませんが、自分を作っても仕方無いですから、ご意見に関しては謙虚に聴きつつも気にしていません。すみません。(笑)

厳しいご意見を言いつつも気になりながら、見てくださっている。(笑)


色んな人から、色んなご意見をもらう事は、私にとって有益です。へこみますが、楽しいですね。無難な事を書くのも出来なくはないですが・・・・・・、人によって価値観が違うのは当たり前です。強要するつもりもありません。だから、色んな意見が面白い。


話を変えまして、
このブログを書かなかった時期にも、診療中の出来事、政治・表示偽装・プロ野球(まさかノリがMVP!!!!!)・ガソリン高騰・プライマリーローン・とネタ満載なのですが・・・・・。

その中でも、先月から一番気になるのは、「空白の1日・小林・江川の数奇なトレード・人生」ですね。
今回、黄桜のCMからこの2人が出るということが、1番気になりました。
みんなご存知だと思いますが。

明日に続く・・・・・・

2007.10.10スポーツ
一抹の光

最近の相撲界は、問題が多いですね。嫌なことばかりですね。
残念な決断ばかりです。

しかし、この度の新・時津風親方は、私と同年齢。
同世代です。驚きです。
20000095.jpg


こんな大変な時期に。重責ですね。
ひとつ間違えると、部屋が無くなりそうですよ。
その新・親方、テレビを見ていると不安そうな顔をしていましたが・・・・・・。ますます心配!!!

ところが、親方としての初の仕事が・・・・・それが謝罪。
へ~~~って感じでした。
やるな~。いいことですよね。

遺族に対して、レスポンスが遅い角界重役とは違い・・・・・・。
逆に若い親方の行為が、凄く新鮮に感じました。・・・・当たり前のことなのですが。

でもこの判断、私も賛成します。
自分が関係なくとも、そのポジションになったら、そのポジションになくとも、過去の問題でも責任を背負うことが大事だと思います。
私も、前職で過去に自分が治療していないくても、またその地位になくても、悪いと思った時はよく謝って来ました。

ホント他人(ひと)に謝罪するのは、辛い事です。嫌なことです。パワーのいることです。
なぜ俺なの・・・・思うことがありました。でも、相手の気持ちが理解できるから、こちらの筋が通らないからよく頭下げました。そして、穴を吹く。・・・???

それだけに新・親方の行動は、保身に走る前親方より、また理事長・理事のメンバーの上司たちよりすばらしい行動に思えたのは、私だけでしょうか・・・・・・。

今回の事件と私の身の周り起きた事とは、スケールが違いすぎるので・・・・・。
比べるレベルが違いますか。
でも、この新親方なら、必ず建て直しができるはず、できると信じたいです!!!!がんばれ~
少しばかり、光が見えたかな???・・・・・・でも人の命は帰らない。

2007.09.13プライベート
まさかのこのタイミングで

驚きましたね。まさか、このタイミングで辞任とは????####
20070912-465826-1-N.jpg

安部総理疲れたんだろうな。激務でしょうね。
それをしてしまったのも、自己の決断・対応しだいだったでしょうね。

本質は優しい方なんだろうな。あっちの顔を立てると、こっちの顔たたず状態
もし、もし 、ありえないが、
わたしの友人だったとしたら、まじめでイイ奴、誰にでも優しい・・・・・・。
でも、自分の資質を理解できていない方と見てしまう。

厳しくてすみません。

こんな事態に非難はしたくないが。
でも、トップとしての本当の責任感と勇気と臆病さ、そして見極める力はどこまであったのだろうか。
人は誰しも人間らしい弱さがあると思うのですが、弱さをさらけ出せない、本当の「強さ」がないですね。
これは、私の勝手な感想です。

人間なんだから、人間くさい弱さをもっと出してもいいはず。
セレブ、サラブレッドということで、純粋さは感じましたが、完璧を求めていたのでしょうか。

ここで一句 「特措法 通らなかったら 自爆テロ」・・・かな・・・。

でも、間が悪すぎますね。KYと言われても仕方ないです。
本当に国民のことを考えているなら、なぜ、何故、なぜですかね・・・・?

やっぱり政治家は私利私欲・・・・・・????
遂行できないから・・・・????

国民のために”自潔”できる、国家のトップと言う重責を意識できる政治家望みたい・・・。

2007.09.06倫理
モラルに疑問

先日、仕事が遅くなり1人で東通りの回転寿司に行きました。
そのときの事ですが、隣に若い22~3歳の3人組の女性が食後気持ちよ~く、食後の一腹をしていました。その姿勢は、けして隣に気を使うというものではなく、タバコの煙に気にしない私でも気になる感じでした。


最近の愛煙家は、すごく遠慮して吸うサラリーマンが多いなと思いますが、逆に女性の銜えタバコや、スーパーの喫煙コーナーで、幼児がいる横で母親がi一服している光景をみると、・・・・・・・。みんなストレス抱えているな~。・・・・・・俺もあるわ~!!!

私は、タバコを吸うことは悪いとは思わないのですが、周りの人へのマナーを大事にしてほしいですね。

話は戻しますが、先ほど女性たちですが、
カウンター越しなので会話がよく聞こえてきました。
その内容に?????????そんなん え~の~!!!!!!

「こないだね~。**チャン出産したんやけどね。      ・・・・あ~よかったね。
出産前にタバコすうててん。」     ・・・・・・・ええええ。
   「うそ~」                 ・・・・・・・そんなんえんか~
「ホント ホント」             ・・・・・・・・マジか~
「無事出産できてん~」 ・・・・・・・・・へへへへへ~大丈夫なんや・・・・いや~駄目でしょ!
   「へ~すごいね~。」      ・・・・・・・・確かに凄いな~・・・・・いや、あかんやろ。
   「赤ちゃん大丈夫なの?」     ・・・・・・・・ほんまや!!!
「うん。全然問題ないって。」・・・・・・・そうなんだ~いやいや。絶対今後後遺症あるよ。
   「そーなんだ!!!」

・・・・・・それはだめだよ。・・・って横から言おうかと思ったくらい。
大丈夫だからいいんだという風潮は怖い。
凄い会話です。冷静に考えると考えられない。
そんな親が、今後子供を育てると子供はどうなるのでしょう。

この女性たち、厳しく親身になって指摘してくれる人が周りにいないんでしょうね。
これもモラルの格差に感じます。そこまできたか~。
このままでは、日本はどうなるの・・・・って心配。

それと、年金着服問題にしても・光市母子殺害事件の差し戻し審にしても、当然だめでしょうという法律じゃない倫理のなさに疑問に思います。

私も仕事において、歯科治療において、こんなことは駄目でしょうという倫理・モラルは大事にしたいと感じたしだいです。


あと、橋下弁護士支持したいですね。・・・・今回の件は。

2007.08.29おしらせ
メールアドレスの確認を!!!

先日24日の夕方にご質問メールを頂いた方のメルアドが間違っていたため、返信ができません。
平*様 20代女性からの質問です。

申し訳ないですが、何度も返信しましたが、リターンしてきます。
お気づきになられました、再度メールを配信していただけたら幸いです。
非常に長文の質問事項でした。

よろしくお願いします。

2007.08.24スポーツ
佐賀北高おめでとう

すごい試合でしたね。
甲子園は、何かいるのですかね。

素直に広陵を勝たせればいいのに、神様イタズラなのか何なのか、素直でないですね。

佐賀北の実力もすごいのに、特待生が0とは。
この熱い夏を戦うのは波ではないですね。
そのことで、特待生問題に実力で一石を投じるとは・・・・・・。

昨年まで、県大会1回戦負けは本当なのですかね。
我慢して諦めない心が、念ずれば通じたんですかね。

諦めるなと言い続けた監督のほうが、諦めかけていたというから、その教えを守った選手は偉いですね。
今後も大学で野球が続けられ、プロに行って欲しいですね。
本当に面白い高校野球をありがとう。

佐賀北・広陵ともにおめでとう。
お疲れ様。

2007.08.22スポーツ
今日!!高校野球決勝戦

ホント~に暑いですね。
外でスポーツすることも大変ですね。
その中で高校野球していることが、かわいそうと言うか、危険に思えます。

でも、水分補給を指導しているとか。また、塩をなめプレーしているとか。
今日、高校野球決勝戦です。

最近、私は高校野球の見る目が変わりました。
それは、2年前に1枚の色紙をもらってからのこと。
愛媛県・清美高校監督・上甲正典さんからのプレゼントでした。
ベンチで、いつも上甲監督は笑っている。と、不気味がられている監督です。
IMG_1543.JPG
これは、私の宝物です。

今回は残念ながら、甲子園に来れませんでした。

ところが、ひょんなきっかけで、高校野球のすごさを聞かせていただきました。
創部2年で、2004年の春の選抜を優勝、続く夏を惜しくも準優勝です。
これも本当にすご~いことです。3年生いないのですから!!!

実は、そんな計画ではなく、5年計画だったとか・・・・・・・。
優勝がすごいというよりも、そのチームを作り育てたという事が何より凄いです。

その話を、聞かせていただいたときは、ん~~~スゴイ!!!

その一部ですが、
もともと女子高であった済美高校に、宇和島東の監督であった上甲さんを招聘したことからが始まりです。

全く何もないところから、上甲監督自らスカウト活動するも無名の高校にはトップの選手は来ません。
消して一流とはいえない選手を口説き、親から子供さんを預かるという姿勢で、野球だけでなく・人として
社会人として通用する選手を育てていくのです。

練習場では、選手に対し「鬼の形相」らしいのですが、一度野球を離れると、優しい親になるのです。

それは、涙ぐましい努力です。実際に風邪を引いた選手がいれば、上甲家につれて帰り四六時中面倒
を見るそうです。監督も大変ですが、家族も大変です。
多い時は、選手が家に6人も泊まるそうなのですごいことです。
話を聞いていますと、監督と言うより、「親父」です。

しかし監督は、あくまで大事な子を預かっているから。
子供たちに立派になってほしいという願いと、同じ目標に一緒に到達したいと言う願いがそうさせるみたいです。

高校野球の監督は、野球の技術指導はもちろん、戦略・戦術・チームのマネージメント・そしてスカウト活動、その上「親父」であり、生活指導から礼儀作法の教育かまで・・・・・・・・・・。

こんな話を聞くと、そうです。・・・・・・プロ野球がばかばかしく思えてしまうのです。
もちろん、プロ野球に教え子がたくさんいるそうです。

デビルレイズの岩村選手、中日の平井選手、宮出選手などたくさん。

ホント~にすごいです。何役もこなす高校野球の監督は。

今年の春に高野連が、特待制度・野球界の金の問題を言っていましたが、私からするとどこか仕方ないような気がします。

子供を育て、一流の舞台に立たせてしかも、最後まで負けもせず・・・・・・・。
そんな目で、見ていると高校野球が面白く感じ、また感動をさせられます。

是非、そんな目で今日の決勝戦を見てください。

・・・・・・・・・そんな中、もうすでに来年に向けて、上甲監督はどこか1人で、全国でスカウト(お願い行脚)をしているかも知れません?
                       ガンバレ!!!!


面白いので参考にtack7.hp.infoseek.co.jp/nenpyou/joukou1.html  
           www.ninomiyasports.com/xoops/modules/news/print.php?storyid=2826

2007.08.16プライベート
恩師の墓参り

今日、昨年に続き恩師(名越先生)の墓参りにいきました。
この人のおかげで、今の自分があると思っています。

厳しかったけど、愛・情・夢がある人でした。

墓前に手を合わし、近況報告と見守っていてほしいと言う気持ちをお願いしました。

今年の初め、スタッフ・人材に悩んだ時期があり、募集しても優秀な人が来ない!!!
苦しみました・・・・・。
その苦しいときに昔一緒に働いていた、優秀な受付の方から、偶然働きたいという申し出があり、本当に助かりました。これも何かの縁でしょうか。

この方、今は、私の部下になりますが、実は歯医者になりたての頃の先輩にあたります。
まさか・・・・。
今は、すごい大きな戦力です。感謝しています。

恩師が助けてくれたのかも。

  1. <
  2. 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

Page top