「言葉」で綴る、
悩みの実例集
写真・映像では伝わらない
悩み事が多くあります。

CASEBOOK:004

耳鳴り・難聴!『歯も!疑って下さい!』 まさか歯が原因!?

特に『原因不明』の「耳鳴り 難聴」がある方、改善例あります。

まさか『歯が⁉️』でもどの歯が原因? 何で歯が耳鳴りと関係するのか?

当医院には、慢性的、生活習慣に耳鳴り、難聴、突発性難聴と関わる多くのデータが整い変化を実感されております。これは歯の治療の仕方によって大きく人生が変わります。しかし、逆もありますので、注意が必要ですので、慎重になってください。 当医院の過去の実例内容を通した見解です。

①耳鼻咽喉科に通われていたが、原因不明となっていた方
②長年、持病、慢性的となりあきらめていた方
③コンサートホールに入ると音のせいで頭が割れそうになった方
④30歳からずっと難聴でも、60歳からの治療で変化(突発性難聴消失)のあった方
⑤耳鼻咽喉科で、原因不明の突発性難聴と診断名をつけられていた方
⑥※現在、悪い歯がある方、歯の治療痕がある方
⑦※現在治療中の方でいくら治療しても歯が治らない方(治療間もない場合は仕方ないです。治療が目処つくまでしばらく待って下さい)

【※歯が関連性を持っています。耳鳴り、難聴を疑う要素です】
①~⑦複数該当するケースもあり、耳鳴り、難聴が消失減少したデータがあります。一度ご相談下さい。
歯から来ている耳鳴り、難聴の原因は、当医院では、ほぼ理解しておりますので、データと共にご説明させていただきます。

【注意】
・治す歯を間違えると逆に『耳鳴りが増えてしまいます』ので、高い診断力が問われます。
・全ての耳鳴り・難聴が歯であることはありません。原因不明の慢性的耳鳴り・難聴が対象になります。

ARCHIVES:

アライナー矯正 マウスピース矯正についての注意喚起
CASEBOOK:000
歯を延命するには?
CASEBOOK:006
『歯も!疑って下さい!』 原因不明の『頭痛』がある方、多くの改善例あります。
CASEBOOK:005
耳鳴り・難聴!『歯も!疑って下さい!』 まさか歯が原因!?
CASEBOOK:004
タバコを吸っていても、歯周病は治る?
CASEBOOK:003
「歯を残す」ことと「インプラントをする」ことは、どちらが治療として難しいことなのか?
CASEBOOK:002
言うのは簡単!「歯を残す!」って書いてるけど、結局抜くんじゃん!
CASEBOOK:001

Page top