矯正治療

  1. トップ
  2. 矯正治療

将来を見据え、
体にやさしい!を理想に

大阪の歯科クリニックM DENTAL STUDIOでは出来るだけ歯を抜かずに、歯を残し、歯科矯正治療をしていくことを主流としています。

歯周組織 (歯ぐき) ・かみ合わせ(かみ合わせ治療参照)の観点からみても、できるだけ!歯を抜かないで歯科矯正治療をすることが「負担が少なく、体に優しい」、また「過去、若い時に4本以上の抜歯をした矯正治療をされてきた中高年40~50歳代のその後の将来を多く観察すると」やはり歳を取れば、その後も多くの治療を行うなどして、歯が更に割れたりして抜歯されることや、歯周病に罹患して失くなって苦労され、後悔している中高年に多く遭遇致します。そもそも歯が矯正治療によって歯が少なくなっている上に、晩年更に少なくなることを視ています、若い時に矯正治療だから躊躇なく歯を抜くことは、あまりに勿体ないと感じます。これらなどの多角的視点から、当医院では益々この方針に傾くことになってきました。

もちろん当院では、歯を全く抜かないで矯正治療が成立するということはないと述べておきます。それは、無理に歯を並べると、全く噛めなくなるためです。これでは、元も子もありません。

体に対して優しくするには、矯正治療後に、歯が快適に噛めなければ、全く意味がありません。

さらに、60歳以上でも矯正治療は可能となっています。
(当院の矯正治療、最高齢スタートが58歳~62歳で終了)

お子様の矯正は、特に「非抜歯に優位」そして、当院の3つの特徴!

お子様の矯正治療は、「骨が柔らかい時」「成長期」を利用して矯正治療をおこないますので、確率高く歯を抜かず、歯を残しながら矯正治療を行うことができるので、大人の矯正治療よりかなり優位になっているのが、当院の特徴です。さらに、当院でのもう一つの特徴は、「小学校高学年スタート」で良いので、小学校低学年スタートに比べ、治療期間を大幅に短縮できます。

あと当院の最大の特徴は、歯並びは勿論ですが、子供の時に「噛み合わせ」が綺麗に作り易いことです。よって矯正治療終了後の顎関節や頭痛、体調不良、元気がないというトラブルなどが多いと言われる矯正治療後の問題点にも、かなり優位となります。もう一度、親子さんとも「噛み合わせと歯並びが全く異なる」ことを理解しておきましょう。(かみ合わせのページを参照)

なぜ、当院では高学年スタートかと言いますと、
1.この時期の永久歯の歯は、軽い力でもあっという間に、歯が動きます。だから、必ずしも低学年矯正治療スタートに焦らなくて済むことです。
2.子供の乳歯そのものに矯正治療するわけないので、ほとんどの乳歯が無くなったタイミング(高学年)がスタートの良い時期となります。
3.乳歯が存在しない時期(高学年)に矯正治療しますので、お口の中の装着がシンプルになります。
4.当院は、本格的矯正治療スタートが低学年でないので、通院期間とその費用が圧縮ができますので、経済的です。そもそも、本格的に低学年スタートしても、矯正治療終了時は基本的に同じです。ということは、いつ矯正治療が始まっても、矯正治療終了時は、永久歯が生え揃う時期の高校生であります。よって、小学校低学年から高校生までとなると、かなりの矯正治療期間になり、他の悪い要因である虫歯にもなりやすくなります。

当院では、矯正治療中でも、隠れていた虫歯が出てきたら、大人、子供問わず、必要な時に虫歯治療を行います。子どもの歯並び、噛み合わせを優先にする矯正治療のご相談は、大阪の歯科クリニックMDENTAL STUDIO松本歯科クリニックまでご相談ください。

時には、歯を抜くのでなく、逆に歯を増やす技術で!

M DENTAL STUDIO(大阪梅田)では、患者様によったら、先天的に歯が少ないケースがごさいます。その場合、本来便宜的に歯を抜歯し、並ぶように歯の数を合わせ、アゴにスペースを作り、歯を並べる矯正治療をするのです。しかし、当院ではケースによっては、逆に足りない歯をスペース作り「さらに歯を1本増やす」ことをする場合もございます。歯が減るのでなく、増やすのです。
そんな1例が15年以上前にありまして、今も15年以上経過しても、安定しています。
»お悩みエピソード Episode04

小臼歯4本・親知らず含め8本抜歯して矯正する治療というのが従来の考え方です。

現在の歯科界では、どちらが正しいという議論があるのも事実ですが、医院の方針によって変わるでしょう。しかしながら、当医院では、患者様の顔貌から・輪郭から、プロファイルから診て、判断した上で歯を抜かず矯正治療ができるのであれば、それを優先に考え、更に「噛み合わせ」を考えた矯正治療を致します。よって、場合によったら、1~2本の抜歯はありえますが、必ず4本も抜歯することがないことが多くごさいます。

骨切りを避けれる矯正治療

アゴを切るという外科処置は、アゴを一部削るというレベルでないので、やはり体への大きなリスクがごさいます。 顔の神経が切れて麻痺したままとということや、1か月の入院、入院中の想像以上の顔の腫れ、またアゴの骨を安定するために顎間固定されるため、口が開かないようにされます。そのため当分食事がお口から出来ないことや、気持ち悪くなっても、嘔吐物を口から吐き出せないため、再度飲み込まなければならないという、かなりの過酷な心労などがごさいます。

①矯正治療には、時には歯を並べるために、歯を4本抜き+アゴを切ることがごさいます。
勿論、その診断がなされることも多くごさいますが、そんなケースでも、上記のリスクから考えると、当院では骨切りをせず+抜歯せずに、矯正治療を行い終了したケースもございます。

②もしくは、抜歯は最小限にして、アゴを切らないで済んだケースもございます。

奥歯が悪く親不知を矯正治療に使う

歯周病や虫歯でボロボロだったので、その歯は抜歯して、埋伏していた親不知を上手く利用して、奥歯を補うケースもあり、親不知を有益になることもごさいます。(勿論、真横に向いている親不知は使えない場合がごさいます)

理想と現実

今から頭が、混乱することをお話しますが、これは矯正治療する上で大変大事なことです。

矯正治療は、「①歯並び」をよくする治療です。歯並びを良くする目的⇒理想を追い求めることです。また、「②噛み合わせ」は今後日々使う物であり現実です。だから、歯並びを良くすると噛み合わせが良くなること、これが一致①=②して欲しい訳です。しかし、残念なことに「①歯並び」の良いことが、単純に「②噛み合わせ」の良いことに①≠②つながらないと言うことです。

この内容は、素人・玄人(歯医者)にも実は分かりにくい事、まだまだ学問として、確立されてないと報告されています。だから、①・②は全く別物と考えてください。

歯並びがよい≠かみ合わせがよい」であると言っているのです。だから、歯並びが良いから、噛み合わせが良いとは限らないと言っているのです。また上下の歯が当たれば勝手に噛み合うわけでもありません。そのことで、かみ合わせが狂っていると、後日色んな症状が現れ、やっと気づくことも多いでしょう。

当院では、「歯並びと噛み合わせを一致」させて、矯正治療を終わらすようにしていますので、患者様は矯正治療を終わらすことに焦らないで下さい。ここが一致すれば、将来の身体のトラブルは、少ないと言えるでしょう。またもし、すでに過去に「歯列矯正による体調不良と思われる」事がありましたら、治療方法がありますので、諦めずにご相談してください。

大阪の歯科クリニックMDENTAL STUDIOでは、すでに過去にした歯列矯正治療後の体調不良、異変、不定愁訴による、ご相談・2度目の矯正治療、矯正治療のリカバリーを多く経験していますので、ご相談してください。

※不定愁訴の内容(アゴがダルい、顎関節症が酷い、リテーナー外すとどこで噛んでいいかわからない、めまい、目がチカチカ、目の焦点、視力、手や足のしびれ、体の重心のズレ、体力低下、耳の詰まり、吐き気、顔のゆがみ、疲れやすい、などなど)歯から来ていることが、まだまだありますので当医院でご紹介いたします。

»メールでのご相談・カウンセリングはこちら
»ご予約を含めたご相談はお電話にてお問い合わせください。
M DENTAL STUDIO【大阪梅田】(TEL:06-6486-1110

歯並び以上に、「噛み合わせ!」

当院で、「噛み合わせ治療」までしっかり受けた患者様からもこんな話が持ち込まれます。「矯正治療を受けた私のお友達の子が、顎関節症や体調不良の問題を抱えている、元気がない子が最近多いし、子供に胃潰瘍が多いですよ。」と噛めないという相談をされるので、そのような不安を感じてる方、お子さんが意外に多いことを感じております。また、噛み合わせが悪いことで、顔の歪みにも発展していることになっていることも、事実多くの根拠、データとして当院では確認しています。
≫噛み合わせのページ参照

何より矯正治療スタートして→歯並びだけで終われることがもちろん理想です。しかし理想論だけで「噛めない、歯のトラブル」という現実が起こっていることは、本末転倒で、診察させていただき、確認しています。そのような患者様のコメントは常に、『並べたら、噛めると思っていた』と言われます。【歯並び≠噛み合わせ】

だから多くのそれによる身体の不調が多く見られているのも、多く確認しています。当院では、歯並びだけでなく、安定した噛み合わせを作ることが、非常に大切だと感じております。

矯正治療のメリット、デメリット

素人の方には、矯正治療には多くのメリットを感じている方が多いと感じているでしょうが、メリットがある半面、デメリットも多くございます。

当院の特徴は、「歯を残すという治療」ですから、多くの40~50歳で若い時に矯正治療経験者の患者様のその後(歯並びが良いのに、なぜ虫歯、歯周病により、どんどん歯を失うのか、その過程、プロセスを我々は診ておりますので)を診ています。その方々が、矯正によって元々少ない歯を、更にこれ以上歯を失いたくないというかなり強い気持ちで、「歯を残すという治療」を受けておりますので、10~20歳代の若い方には、10年先、20年先を見据えた将来を、色んな角度からアドバイスができます。
それは、マウスピース矯正治療=見えない矯正治療でもあることなので、同じです。
やり方、手法、技術が違うだけで、根本的に歯を動かすこと→噛み合わせが変わること、また多くの矯正治療は、便宜的に歯を抜くことなど、他の矯正治療と全く同じことなので、治療後のデメリットも同じです。

また矯正治療だけでは、完全な審美性、かみ合わせの安定性、その他にも虫歯治療、歯周病治療、顎関節症の軽減を、できない治療後のケースも存在しますし、そのようなご相談も多くごさいます。だからこそ、慎重に調べて治療して頂きたいと思っていますし、詳しく解説させて頂きますので、カウンセリングをご利用して頂くことをオススメします。

M DENTAL STUDIO(大阪梅田)では、最初からそのようにならないよう、計画性を持ってさまざま治療治療を駆使して対応しています。

よって、M DENTAL STUDIO(大阪梅田)の過去の事例においても、「安定した結果」が出やすくなっているため、当医院では「後戻り」がほゞ無いため、そのような心配がかなり少ないのが現状です。
もし万が一後戻りある場合は、保証期間が有りますので、すべて対応させて頂いています。

当医院では、矯正前・後にCTを撮影いたします。全体CTにより骨を確認し、歯周状態を把握いたします。

CT撮影写真

大阪の歯科クリニックMDENTAL STUDIOでは矯正治療前・中・後に、CT撮影を撮りながら骨の変化をコントロールし、歯を抜かない矯正治療+審美歯科+咬合治療(かみ合わせ治療)を精度高く融合することで、体への大きなメリット(顎関節の症状改善・体調の安定、その他にも色々な作用)を生むことが当医院では出来ていますので、術前に実例を見ていただくことが可能です。

それは多くの患者様からの定期健診時に、複合的な矯正治療を受けて頂いた患者様から、正確なフィードバックがあるからです。矯正治療のご相談は、大阪の歯科クリニックMDENTAL STUDIOまでご相談ください。

*融合をさせるのは非常に難しい作業です。勿論精度が低いと崩れやすくなります。緻密な治療技術が必要です。

他にも心配事がある方に

また、M DENTAL STUDIO(大阪梅田)では、「歯周病が心配」という方に、歯周病治療が適切にできますので、もし歯周病になっている人でも矯正治療中に、当医院で瞬時に対応・対処ができるのも最大のメリットになります。

顎関節治療(患者さんのアンケートを御覧ください。当院にて公表しております。)・歯周病治療・インプラント治療・審美歯科などなどができる事は、客観的な目を持つだけでなく、よりシンプルに、遠回りせず早期の対処・BESTな治療法につながり結果に結びつきます。

気になる方は、遠慮なくご相談(無料)、カウンセリングを受けてください。その上で、ご検討下さい。

»メールでのご相談はこちら
»ご予約を含めたご相談はお電話にてお問い合わせください。
M DENTAL STUDIO【大阪梅田】(TEL:06-6486-1110

矯正治療の費用

※税抜価格
ラビアル(表) 矯正施術料 700,000円(3分割払い)CT撮影込み
点検料5,000円/月、治療期間1年〜
ハーフリンガル 矯正施術料 955,000円(3分割)CT撮影込み
点検料8,000円/月、治療期間2年〜
リンガル(裏) 矯正施術料 1,150,000円(3分割)CT撮影込み
点検料9,000円/月、治療期間2年〜
  • ※子供の矯正は費用が異なります。床矯正の料金を御覧ください。
  • ※院長は矯正歴13年有しております。
  • ※虫歯治療・歯石除去・クリーニング等は保険内で行いますので、保険証を必ずお持ちください。支払いは、現金払い・振込み・クレジットカード・デンタルローンとございます。ご不明な点がありましたら、受付にご相談ください。
  • ※舌側矯正STb(裏側)・コンビネーション矯正(ハーフリンガル)・部分矯正(上下の歯列一方だけ・又は1~2歯だけ)も当医院は行っておりますが、かみ合わせの安定(かみ合わせ治療参照)につながらない場合は、お断りさせていただいています。それは、機能観点・かみ合わせの観点から、将来性が無いためと判断した場合です。
  • 保険治療、自由診療に関わらず、また当院だけに限らず歯科治療全般 虫歯治療一つにおいてでも、 腫れ、出血、痛み等の、予期せぬ体調の変化を起こすことがございます。その時は担当医師に、まずご相談ください。また当医院では、体調の改善例も多数ありますので、医師にご相談ください。
  • 掲載されている治療は、全て当院でなされたものです。よって、全ての症例に関しまして、 加工修正を行っておりません。すべて元データもあり、科学的根拠、データ、プロセスを示せるものですので、公的に開示することが可能となっております。また他のメーカー、他人の論文の転用はございません。
  • 当院の掲載している症例は、自由診療(完全自費診療ではありません)です。症例掲載は、参考的見解、結果であり、今後の治療を保証するものではございません。
  • 個人の症状、治療条件、医院の技術的見解レベルにより、治療効果、結果は異なります。またすべての治療は、治療が終了した時点で、全ての問題が解決されるように治療を行ってまいります。
  • ご相談なく、通院を中断されますと、予測した治療効果、結果に到らないことがございます。事前にご相談ください。
  • 費用に関しましては、個人の症状、諸条件によって異なります。医師とご相談ください。
  • 治療期間、治療回数に関しましては、同じ費用でも患者様症状、口腔内環境において異なります。
  • 当院の全ての患者様は、医師のカウンセリングを受けて頂いています。ご承諾の確認の上、治療を行っております。

矯正治療のご相談は、大阪の歯科クリニックMDENTAL STUDIOまでご相談ください。個人によってかなり異なりますので、相談・カウンセリングを設けておりますのでご予約をお取り下さい。

»メールでのご相談はこちら
»ご予約を含めたご相談はお電話にてお問い合わせください。
M DENTAL STUDIO【大阪梅田】(TEL:06-6486-1110

Page top