矯正治療

  1. トップ
  2. 矯正治療
  3. 床矯正
  • お子さんの歯並び気になりませんか?
  • 子どもの矯正について
  • 子どもの矯正の利点
  • 床矯正の治療例
  • 歯列不正がおこる理由
  • 下顎の位置で顔つきが変わります

»価格表(床矯正)はこちら

お子さんの歯並び気になりませんか?

普段、何気なく見ているお子さんの歯並び、このままでいいのかどうか心配になったことはありませんか?矯正は永久歯が生え揃ってからでも遅くない、と考えていませんか?

大阪の歯科クリニックMDENTAL STUDIOでは、大切なお子さんの将来の噛み合わせや歯並びのために、早い時期からの矯正をお勧めしています。(当院では6才から矯正可能です)
間違った噛み合わせや歯並びは健康面や顔つきにも大きな影響を与えます。永久歯が生え揃っていなくても矯正は可能です。まだ早いのではないかと思っていても、一度相談にいらしてください。

»メールでのご相談はこちら
»ご予約を含めたお問い合わせはお電話(TEL:06-6486-1110)へ

ページトップへ

子どもの矯正について

子供の矯正は床矯正を中心に行なう矯正です。床矯正とは、取り外しのきく装置をつけてする矯正です。調整も簡単にできて、痛みもほとんどありません。

取り外しのきく装置・装着図

ページトップへ

子どもの矯正の利点

【子供の矯正にはこんないいところがあります!】
○ 成長を利用するので、歯が移動しやすい。
○ 保定装置をつける期間が短くてすむ。
抜歯をしないで矯正することが可能。
骨・筋肉も含めコントロールできるため、顔つきがよくなる。(大きな利点です)
○ 将来的には顎関節症や歯周病の予防になる。
○ 大人の矯正より費用が安い。(矯正というより誘導だから費用が安くつく)

大人の矯正は成長後に歯を動かすので、抜歯が必要となったり、歯が動きにくかったり、装置が目立ったり、喋りにくかったりというマイナス面があります。一方、子供の矯正は成長に合わせて歯を動かすので、抜歯を避けることができ、装置も取り外しのきくもので、比較的簡単にすることができます。

また、歯を本来の正しい位置に誘導することができるので、噛み合わせが正しくなり、顎の発達にも良い影響を与えます。噛み合わせが安定していると顔つきにもしっかりしてきます。
将来の歯周病や顎関節症にもなりにくいという利点もあります。

ページトップへ

床矯正の治療例

当院での症例(出っ歯の場合)です。

治療前(左)治療後(右)のレントゲン写真

クリックで拡大

左のレントゲンでは出っ歯に見えますが、実は違います。下顎が後ろにずれているためにこういう噛み合わせになっています。
右は床矯正で噛み合わせが正しい位置に誘導されたレントゲンです。

治療前(左)治療後(右)の横顔写真

クリックで拡大

同じ患者さんです。左の写真の下顎は、筋肉が機能していないのでたるんでいます。右の写真は床矯正終了後です。顔つきがはっきりして顎もしまっています。この写真では分かりませんが、目尻がたれていたのが、はっきりとした目つきに変わっています。

人の顔は骨だけでは構成されていません。骨・筋肉・歯のバランスによって顔の輪郭・表情が決まるのです。無理に抜歯すると、顔つきにまで影響してしまいます。子供の時なら抜歯せずに矯正できる可能性が高くなります。

ページトップへ

歯列不正がおこる理由

○ 歯と顎の大きさがアンバランス。
○ 下や唇などの外力が原因で、歯が正しい位置に生えられない。
○ 上下の顎がずれている。

ページトップへ

下顎の位置で顔つきが変わります

上下の顎の関係(イラスト)

右は正常な上下の顎の関係です。左は『床矯正の治療例』と同じ症例で、下顎が後退しています。見た目には出っ歯にも見えます。逆に下顎が前に出ていると、受け口になります。

床矯正では、装置を装着することにより、歯並びを揃えるだけでなく、顎を正常な位置に誘導します。「出っ歯」「受け口」どちらの場合でも、治療は可能です。

この治療は大人ではできません。
大人では、場合によれば骨切りなど、外科的な処置になります。

ページトップへ

床矯正の料金(表示は全て税抜)
床矯正代金(1床につき・片顎) 70,000円~
点検料(月毎) 5,000円
追加床(1床につき) 55,000円
保定装置(1装置につき・片顎) 20,000円
最終調整ブラケット(上または下の2~2・4本) 100,000円
最終調整ブラケット(上または下の片顎) 170,000円

※歯石除去・虫歯治療は保険内で行います。
※最終調整ブラケットは、床矯正で調整した歯をさらに並び替える場合に行います。
※個人差はありますが期間は約1~2年です。

床矯正費用の例1(表示は全て税抜)
上下顎の総費用 240,000円
【総費用240,000円の内訳】  
床矯正代金(70,000円×2) 140,000円
点検料(5,000円×12) 60,000円
保定装置(20,000円×2) 40,000円

※期間約1年の場合の費用の目安です。(追加床・最終調整ブラケットなし)

床矯正費用の例2(表示は全て税抜)
上顎のみの総費用 150,000円
【総費用150,000円の内訳】  
床矯正代金(70,000円×1) 70,000円
点検料(5,000円×12) 60,000円
保定装置(20,000円×1) 20,000円

※期間約1年の場合の費用の目安です。(追加床・最終調整ブラケットなし)

メールでのご相談はこちら お子さんに矯正は必要なのか?
まずは顎の状態を知ることから始めてください。
お気軽にご相談ください。

Page top