治療実績集

  1. トップ
  2. 治療実績集
  3. かみ合わせ治療
  4. 咬合治療を中心としたインプラント治療・審美治療・歯周治療

治療実績集 No.014

咬合治療を中心としたインプラント治療・審美治療・歯周治療

悩み:
歯が黒ずんでいて見た目がとても気になります。歯医者が怖くて、痛くないようにして欲しいんです。これだけひどい状態でも、綺麗に治していただけますか。
解決:
見た目が気になるようですからまずは前歯を優先に回復させました。ただ、全体のかみ合わせ狂っているので、かみ合わせの再構築+歯周治療+インプラント治療+審美治療+顎関節治療など、トータル的な治療が必要でした。
Dr感想:

若くてカワいらしい女性です。歯が見えるのを気にして口びるで歯を隠そうとしていました。笑おうとしてもカメラに向かって大きく笑えない状態だったことを覚えています。歯医者の治療暦も多くあり、半ばあきらめぎみでした。でも、「歯を治したい」という希望は捨てていませんでした。治療が怖いという思いが先行しているため、外科的治療であるインプラントに同意して頂けるかが心配していたこともありました。

しかしながら、治療を重ね経過も安定してくると、怖いというイメージがなくなっていったようです。そのうち歯科の専門用語も話すようになりました。それは、他の歯科医院でアシスタントをし始めたということでした。

ハードな仕事でしたが、やりがいもありました。
すべてが治り、長く大切に使っていただきたいですね。現在も他院で歯科助手をしているそうです。下記の術後は4年経過した写真です。今も安定していますし、メンテナンスは1年にたった1度だけ来られます。

  1. 施術後写真(正面)
  2. 歯を見せて自然に笑うようになりました。

Front

  1. 施術前写真(正面)
  2. 奥歯がなくなり、前歯が少し動揺・出っ歯になり、歯ぐきのラインも不揃いになっています。
  1. 施術後写真(正面)
  2. 出っ歯の改善、前歯の動揺も消失。歯を連結させる事なく治しました。
    インプラントをはじめ色々な治療技術を投入する事で、全体のバランスが良くなりました。

Side

  1. 施術前写真(正面)
  2. 虫歯が歯ぐきよりも深く、歯を残す事も困難を極めていました。自己の管理不足と行き当たりばったりの治療が崩壊する原因です。
  1. 施術後写真(正面)
  2. 歯ぐきの色と艶の変化に注目してもらいたいです。歯間ブラシ・フロスの使用は極力抑え、ソフトの歯ブラシのみの使用で自己管理を簡単にするというコンセプトにしています。

関連のある実績

ページの先頭へ