治療実績集

  1. トップ
  2. 治療実績集
  3. 矯正治療
  4. 【乱ぐい】顎関節症が完治し、上下親知らず4本も残る

治療実績集 No.093

お悩み(乱ぐい)
矯正治療+虫歯治療+顎関節症

29歳・女性 治療期間:2年6ヶ月
Dr.松本Dr.中本
顎関節症が完治し、
上下親知らず4本も残る

悩み

矯正するには、8本の抜歯が必要と言われた。それは、キレイに並んでいる「親知らず」を含めての事でした。小柄な方でも8本の抜歯は逆に目から下の顔傍が痩せた輪郭なるため、4本抜歯で行う事を当院では提案させていただきました。

解決

顔の輪郭(顔貌)のバランスから小臼歯の4本の抜歯は、必要と判断しています。もし、抜歯しなければ出っ歯は間違いないでしょう。しかし、親知らずは残すことが可能となり、噛み合わせにも参加しています。あと、顎関節症も完治しています。虫歯治療、抜歯治療等も当院で行っています。

  1. 術前写真(正面)
  2. 術後写真(正面)
    できるだけ、左右顔の正中に
    前歯を合わせる
  1. 術前写真(右側)
  2. 術後写真(右側)
  1. 術前写真(左側)
  2. 術後写真(左側)

掲載されている治療は、全て当院でなされたものです。よって、全ての症例に関しまして、 加工修正を行っておりません。すべて元データもあり、科学的根拠、データ、プロセスを示せるものですので、公的に開示することが可能となっております。また他のメーカー、他人の論文の転用はございません。当院の掲載している症例は、自由診療(完全自費診療ではありません)です。

関連のある実績

Page top