治療実績集

  1. トップ
  2. 治療実績集
  3. 歯周病治療
  4. 抜歯せず、歯を少しでも美しく延命させれたら

治療実績集 No.175

重度
抜歯せず、歯を少しでも美しく延命させれたら
36歳・女性
訴え
笑うこともできないし、
いつ抜けるか、常に心配しています。
術前写真(正面)
すでに、このタイミングで抜歯を宣告されていた。インプラントにすれば費用は3倍以上になっていたはず。
レントゲン写真(術前)
術後写真(正面)
今までと同じことをしていれば歯を失います。
1本も抜歯せずに治療完了しました。
抜本的な治療を早め早めにされることで、
救われる可能性が高くなります。

この歯が残るタイミングとしては、ギリギリでしたが、全て歯を残すことができました。

術前・術後写真(右側)
当時、抜歯と考えられる歯が、
H30現在、6年を
経過しても
歯は維持されています。
どこまでこの状態を維持されるかは、
患者様の意欲的な定期検診と自己管理により
コントロールされていきます。
術前・術後写真(下顎)
そもそもなぜ、上下の前歯だけが
重度歯周病になるのか?
その問題を解決せねば
再発リスクは高いです。
術後の歯間ブラシ写真
【注意】せっかく治しても定期検診を受けなければ
維持(歯の延命)は難しくなりますので、
気をつけて下さい。
歯周病が治らない人はいますか

もちろん、おられます。
歯周病から治り卒業される方が、ほとんどですが、治らない方もいるのも事実です。どんな人が治らないかは、その『傾向』は当医院では細かく見えてきています。歯周病の初期は、歯石除去やお掃除やクリーニングの一般的な治療等で対応していれば、大きくは問題ないかと思いますが。

では、歯周病の中等度~重度となると、これまた、単発的な治療技術を幾つも持っていても、歯周病はどうにもなりませんし、治し方によっても大きく未来が変わってしまいます。だから、医療側も良かれと思って触るのでなく、逆に触らない勇気、他人に迷惑を掛けない勇気も必要です。しかし、治療するとなると一転、当医院は責任感持って、事前に考えて対応しています。

その他にも、治らない原因は多くありますが、あと患者様が医療に対して非協力的であることは、絶対に病には打ち勝てません。やはり、自分の病と戦うのは、残念ですが患者様、自分自身であります。もちろん当医院では、歯周病の歯が治ってきた患者様・ケースが当医院には多く存在しているので、逆にどのようなことをすれば、残念ながら治らないかは、もちろん分かっていますし、傾向も理解しています。

今までの経緯では、これ以上の治療費が勿体ないですので、残念ですがこちらから治療をお断りする場合もごさいます。それは、お互いの不幸を招かないためにも必要なことだと思いますので、事前にお話をさせて貰います。

治療内容
単に虫歯にセラミック治療(審美治療)を行ったり、歯が失いからインプラント治療を入れただけでなく、歯周病に対して歯周外科、さらに歯周病の歯が噛めるように、かみ合わせ治療を複合的に施術しています。これら複合的な技術を管理コントロールするために、当医院では「歯を残すという治療・技術」のノウハウが活用されています。
標準的な費用
セラミッククラウン:14万円(1本)
歯周外科:保険・1~2万円(1本)
治療期間および回数
10ヵ月
施術のリスク・副作用、安全運営のための注意事項
  • 保険診療含め・抜歯・歯周治療・インプラント治療、矯正治療・審美治療・銀歯治療・顎関節治療などの歯科治療全てには、痛み・冷温水痛・咬合痛・歯根吸収、神経の異常、インプラント周囲炎、発熱を伴い、場合よれば腫脹や出血など予期せぬ体調の変化が生じる事がごさいます。その時は担当医師に、まずご相談ください。また当医院では、体調の改善例も多数ありますので、医師にご相談ください。
  • 麻酔を行う場合、腫れ・むくみ・動悸を生じる事がごさいます。その時は医師にご相談ください。
  • セラミック・仮歯・矯正器具・インプラントが欠けたり、外れる事がごさいます。時には神経の治療や抜歯が必要な場合がごさいます。また、矯正治療・セラミック治療・銀歯治療、マウスピースには、歯並びや噛み合わせが変わる事により違和感、頭痛、顎関節症などを生じる事がございます。その時は医師にご相談下さい。
  • 掲載されている治療は、全て当院でなされたものです。よって、全ての症例に関しまして、 加工修正を行っておりません。すべて元データもあり、科学的根拠、データ、プロセスを示せるものですので、公的に開示することが可能となっております。また他のメーカー、他人の論文の転用はございません。当院の掲載している症例は、自由診療(完全自費診療ではありません)です。
  • 症例掲載は、参考的見解、結果であり、今後の治療を保証するものではございません。個人の症状、治療条件、医院の技術的見解レベルにより、治療効果、結果は異なります。またすべての治療は、治療が終了した時点で、全ての問題が解決されるように治療を施術して参ります。ご相談なく、通院を中断されますと、予測した治療効果、結果に到らないことがございます。事前にご相談ください。
  • 費用に関しましては、個人の症状、諸条件によって異なります。医師とご相談ください。治療期間、治療回数に関しましては、同じ費用でも患者様症状、口腔内環境において異なります。当院の全ての患者様は、保険診療問わず医師のカウンセリングを受けて頂いています。ご承諾の確認の上、治療を行っております。

掲載されている治療は、全て当院でなされたものです。よって、全ての症例に関しまして、 加工修正を行っておりません。すべて元データもあり、科学的根拠、データ、プロセスを示せるものですので、公的に開示することが可能となっております。また他のメーカー、他人の論文の転用はございません。当院の掲載している症例は、自由診療(完全自費診療ではありません)です。

Page top