治療実績集

  1. トップ
  2. 治療実績集
  3. 歯周病治療
  4. 【過去を振り返る】15年前、あのまま待っていたら、手遅れだった。あのまま放置していたら。決断が遅れていたら。この歯はとっくに失っていた!!

治療実績集 No.183

過去を振り返る
15年前、あのまま待っていたら、
手遅れだった。
あのまま放置していたら。
決断が遅れていたら。
この歯はとっくに失っていた!!
55歳・男性
訴え
15年以上前に出会って、まさか!!
グラグラの揺れる歯周病の歯が
こんなに助かるとは。歯が残った!!
 「歯を残すという治療・技術®」とは?
これは革新的!?
2006年5月 術中写真
15年前に歯が失くなろうとしていた2本の下前歯が、一旦助かった!時の写真です。
2009年9月術後写真
13年前は抜けそうになっていた下の前歯2本。懸命に「歯を残すという治療」を受けてくれたことで、まさか、この歯が抜けず10年以上持つことになるとは。
この患者の歓び願望は、さらに大きくなり美しくなければという希望で。
「他人の前で笑うとカッコ悪く、物が詰まると恥ずかしい」
ので、この歯を抜かず残し、キレイになるのかな?
という希望からスタートした治療です。
2006年5月 術前写真
この患者様と出会った時は、この2本の歯はかなりグラグラ「抜けかけ寸前だった!!」しかも、歯の首元→歯頸部が削れています。
2020年9月 現在写真
歯はすべて単独であり単冠です。

インプラントにならず、歯周病であった自分の歯で治していく。歯が残ったことでも大変喜ばれていましたが、さらに美しく長持ちする方向になったことで、さらに喜ばれていました。また、治した所は歯周病だったのにも関わらず、歯間ブラシが不要になる設計になっています。

2006年5月 術前 顔写真
2020年9月 現在 顔写真
こまめに定期検診に来られ、時々、他の歯も
治療して、今も尚、この下の前歯2本を2020年
現在もレントゲン上含め、維持安定しています。
※治療後は当院で定期検診を
必ず受けて頂くことが前提であります。

治療内容

  • ○ 歯を残すという治療
  • ○ 歯周外科治療
  • ○ 審美治療

掲載されている治療は、全て当院でなされたものです。よって、全ての症例に関しまして、 加工修正を行っておりません。すべて元データもあり、科学的根拠、データ、プロセスを示せるものですので、公的に開示することが可能となっております。また他のメーカー、他人の論文の転用はございません。当院の掲載している症例は、自由診療(完全自費診療ではありません)です。

関連のある実績

Page top